バッテリ延命機の商品化(5) 販売開始!

こうして機能・性能の向上を図りつつ、電源電圧への対応も行い、12V/24V対応型と48V対応型を同一基板上に構成し、部品の変更のみで対応できる形にして量産に向けた検討を進めた。
量産評価機では、量産機とほぼ同一回路で実環境下での連続運用評価を行った。並行して、小ロット生産を中国の会社に委託し50台の生産を委託し実力を検証するために作ったのが量産テスト機はだ。残念ながら、品質評価が芳しくなく、その会社は量産先の候補から外すことになった。
結局、諸々の評価の結果、台湾の会社に生産委託をする事となった。幸いなことに、初期ロットとして2000個の発注を頂いたため、テスト生産100個プラス量産2000個を生産することになった。
先ずは、業務向けでまとめて購入いただける先に販売することとし、4月から販売を開始した。

更に大幅な回路見直しとプログラム改善により性能向上した第二世代リフレッシャを販売開始しました。ここから直接購入が可能です。


生産者としてPL法対応などへの対応が必要となるため、車載オーディオ機器製造で実績のある株式会社ジェイヴォックスが製造を、株式会社トレンディが販売を担う。
現状、数百個の在庫があるので、ご希望される方にはお問い合せいただければ販売することが可能だ。まとめて購入していただける場合には、ディスカウントが可能だ。パンフレットはこちら

商品化までの経緯を簡単に紹介してきたが、ひとまずこのシリーズは完結とさせていただく。

前回へ  最初へ

(Visited 563 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする