バッテリ延命機の商品化(4) バッテリ電圧監視装置

 

2次試作機によってノウハウを蓄積しつつある中で、電動建機のレンタル業務におけるバッテリ電圧の見える化機能の有用性が明らかになってきた。そこで、簡易的なバッテリ電圧の監視装置を試作して利用してもらうことにした。

バッテリに常時接続しておき、充電が必要になったタイミングをLEDの点滅で知らせるという簡単な装置。12Vから48Vの機器までのバッテリを自動判別し、各電圧に応じた充電のタイミングを知らせる機能だ。
いまだ評価段階であり量産には至っていないが、現場で求められる機能は、現場からしか出てこないことを実感した。

前回へ  次回へ

(Visited 643 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする