基板小包郵送確認

最近は、国際郵便をIDコードで追跡ができるようになってる。

コードは全世界で統一されているので、発送国から日本まで通しで確認することが出来て、便利だ。

コピー ~ 20130905基板到着004

8/28に香港で荷物の発送が受け付けられ、

9/2に、通関から日本に向けて発送。この間の6日間はなんでかかったのか。他の方のレポートなどでは2日くらいなのだが。。

9/4深夜に日本の川崎の通関に到着し、4日の朝から通関手続きが始まり、昼過ぎに手続きが済んで発送された。

と言う状況が詳細にわかる。

発送国で荷受された後のトラブル等も分かるので、やきもきせずにすぐ対処できて大変便利だ。国際的に標準化され、相互接続され、ここまで便利な環境が構築されていたのは新鮮な驚き。

今日の午後に川崎を出たので、明日には手元に届くことでだろう。楽しみ楽しみ。。。

最終的には、このようにしてトレースできた。午前中に配達に持ちだされた後、配送されたが、留守中で一度持帰り、夕方に、再度配達に出て18:38に届けたと。追跡システムのおかげで、安心して到着を待つことができた。

(Visited 21 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする