メイカーズ塾スタート

米国初DIYによるものつくりの波が日本にも徐々に浸透してきた。西海岸では、プロ用工作機器を自由に使えるTechShopという施設が次々に立ち上がっている。年間会費を支払えば、数千万円規模の本格的工作機械が自由に扱える。海外では、DIYが当たり前だが、日本では既製品を買うのが一般的。しかし、私のように既製品ではどうもしっくり来ないと感じる人は多いはず。それなら、自分で改造したり、一から作ってしまえと考える人もいるだろう。

IMG_0816

有志が集まりものつくりを修得する勉強会を始めてみた。半年後ぐらいに、自分で作ってみたい簡単なものが完成するぐらいのペースでノウハウを蓄積する取組み。うまく進みそうなら、将来的にはオープンにすることも視野に入れ、先ずはスモールスタート。

2週間に一度程度のペースで勤務を終えた時間帯に集合して行う計画。先ずは、第一回目を開催。

Arduinoというワンボードコンピュータを利用して、電気の初歩的な知識から、LEDの点灯、点滅、ディマー制御などを、回路設計、プログラム制御の両面から学び始めてみようと思う。

テキスト「電気工作の基礎」

今後も、適宜レポートしていく予定。乞うご期待。

(Visited 28 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする