第一種電気工事士受験決意

電気回路は大学時代にパズル感覚で結構真面目に勉強したのだが、その知識はその後ほとんど利用せずに長い時間を過ごしてしまったものだから、記憶の遥か彼方へと去ってしまった。

ところが、この歳になって真面目に電気のことなどを勉強始めたものだから、断片的知識だけては心もとなく、思い切ってガッツリ勉強する覚悟をした。

とりあえずは第二種電気工事士でも…と思って参考書を購入し、ざっと眺め、これなら行けそうと試験に申込もうと思ったのが4月9日のこと。

と、と、ところが…今年の試験申し込みは4/8に締め切られた後だった。おいおい、まだ年度初めなのにもう〆切か??悪態ついてもどうしようもない。。。。受けるためには1年以上待たねばならない。それほど気力が持続する自信はなく、しばし思案。。。。

これは、神の導きだと勝手に解釈し、まだ申し込みには余裕のある第一種電気工事士にターゲットを変更する決意を。当然、二種は一種を包含しつつ高圧(600V以上)まで範囲に含まれ難易度はかなり増す。真剣に勉強しなければ、突破はあり得ない。

547557_317357325057455_231340636_n

こういう時は金を使って準備を進める。そうすれば、ケチな性格が幸いし、使った金の元は取らねばならぬと真剣になるから。。。。(オイオイ)

テキストをアマゾンでゲット。が、最新刊はお高いので、定価2800円が何と16円になってる年度落ちの叩き売もの!(こんなところでケチって大丈夫か???) 実技試験用のものと併せて2500円で勉強道具は揃った。あとは地道に頑張るのみ。。。

あ~あ、、、、公開しちゃった。。。。。

これで後戻りできなくなっちゃったぞ。。。。。

(Visited 38 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする