オフグリッド直流電力システム開発(20) LEDテープ

秋葉原を歩いていると、よく見かけるテープ状にLEDがたくさんついた照明器具がある。車やショーウインドーなどのデコレーションに利用することが多いようだ。

パワーLEDモジュールや、バックライト用の高輝度LEDチップなど利用し、自宅の照明機器として自作してきたが、もう少し照明のバリエーションを増やそうと思い、テープLEDにも手を出してみた。いつものようにeBayで検索してみると、取り扱っているショップが多くある。LEDチップの種類は5050や3528なんて型番のタイプが良く使われているようだ。物は試しと、とりあえず、3色のもの、暖白色淡色のものを購入した。3色のものは色を制御するためのリモコンも同時に。テープは5m単位で購入できるようだ。

1週間ほどで届いたのがこんな商品。

20160327_160007_833

テープ2リールにフルリモコン1台で送料込み2000円弱。う~~~ん、なんでこんなに安く手に入るのだろう。日本の売値の半分以下だ。輸入して、国内に転売しているだけで、ぼろもうけしている業者がいっぱいいるのだろう。。。。などと思いつつ、そんな付加価値のない事業には興味はなく、とりあえず、安く手に入ったことで良しとしよう。

パワーLEDモジュールも、蛍光灯や白熱灯とは異なり、正面に明かりが集中するので、周囲が暗くなる。部屋の天井に設置したLED照明では、天井の隅の方は明かりが十分に届かずなんとなく薄暗く、部屋全体のイメージが少々暗くなる。

そういうところに、補助的な明かりとしてテープLEDを活用してみようという魂胆。果たしてうまくいくのだろうか。。。。

前回へ  次回へ

(Visited 131 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする