PV用DCDCコンバータ開発(6) PICでPWM制御

今日は所用で午前中はお仕事はお休み。なので、静かな時間にDCDCコン開発。(こんな天気の良い日に部屋にこもって電子工作は不健全?・・・(^_^ゞ)

ま、いいとして。。。。

今日の課題はPWMのマスター

電圧、電流の制御をするための肝の技術。もとの電気を時分割で切刻んで目標の電気に変換するための基本技術。

こいつをマスターすると、モータの回転速度やLEDの明るさなどを自由に変えられるようになる。

PIC(マイコン)にPWM機能が組込まれているので、ちょいちょいと設定するだけで動くはずなんだけど、PICのPWM制御機構の仕組はやたら複雑。そうすることで、あらゆる場面で、設定だけで有用に動作を変えることができるのだろうが、それにしても複雑な構造で、閉口した。

ようやく理解できて、PWMの周波数を20kHz、分解能を200にして、プログラム組んで実験。。。。

おおっ! 今日は一発成功。こんな日もある。天気が良いのに部屋にこもって作業をしていたご褒美???

408557_228885360571319_365595172_n

前回へ  次回へ

(Visited 375 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする