PV用DCDCコンバータ開発(71) I2Cの不具合状況を解析してみた(2)

今度は、仕様を満たしていないときの波形を確認してみよう。

20140525I2C解析02

Tlowが5μsとなっており、仕様の5.2μsよりも短いため、明らかに仕様から外れており、この場合は、LCDには、正常に表示がされないことが理解できる。

LCDに表示できていないのだが、理由がこのように明確に分かると、気持ちはすっきりする。

さて、次は、いよいよ理論的には仕様を満たしているはずなのに、正常に動作してくれないときの波形がどうなっているか、確認してみよう。

前回へ  次回へ

(Visited 233 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする