PIC版シャッターテスタ (11) 二次試作完成

基板も上がり、ケースも加工できたので、組み立てよう。

先ずは、基板に部品を半田付け。といっても、たいした部品点数がある訳ではない。LCD基板との接続ケーブルが意外と面倒だが、それとて、ちょちょいのちょいで1時間程度で完成。

20150510_160658 20150510_160827

ケースの内部にビス留めして、コネクタを接続して完成。

20150510_171945

ケースの穴空け加工の際に、表面に傷を付けてしまったのが、少々残念。

いよいよ電源オンの瞬間だが、はやる気持ちを抑えつつ、回路をチェック。

電源ラインさえ間違えなければ、部品が壊れることは先ず無いので、その部分だけテスターで確認。OK。

単四電池をセットして、赤ボタンで電源オン。ドキドキする瞬間・・・・・

無事起動。

20150510_171741 20150510_171900

動作確認もオーケー。これにて完成。

ケースのLCDパネル用の窓加工が少々失敗。ミニルーターのダイヤモンドカッターで加工したのだが、摩擦熱でプラスチックがとけてしまい、うまく直線にカットできなかった。もう少し良い加工方法を考えなければ。

と、いくつかの反省点はあるが、基板を作り、複数台を作る二次試作はこれにて完成。

前回へ

(Visited 308 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする