PV用DCDCコンバータ開発(28) 抵抗炎上!!

昨日から、本番ハードの検証を続けて来たが、先ほど、太陽が出てきたので本日の実験を開始して、DCDCコンを動かし始めて数秒・・・・・う、、、抵抗から煙が・・・・オーマイガッ!

慌てて電源を落した。たまたま確認している回路部分だったので、抵抗から白煙が出始めたところを直接目撃。大事には至らず、抵抗も損傷はとりあえず免れた模様。。。。(といっても、本番機ではこの抵抗は使えない・・・)

シミュレーションをした時に、うっかり、この抵抗の電力計算をし忘れてました。1/4W抵抗なのに1Wも消費させていたため、一気に発熱して炎上しかけたことが確認された。危ない危ない。

これまでの検証ブレッドボード上にも同じ回路を組んで、昨日長時間動かしていたのだが、何かちょっと臭うぞと言うくらいで特に不具合は見つけられなかった。何が違うのか。

確認すると、ブレッドボードの抵抗は1/2Wタイプのちょっと大きいものが使ってあったので、容量オーバーだけども炎上するに至らなかったと言うこと。

いやー、まいった。メインのところとは関係ないところで、うっかり電力計算忘れをしないよう、肝に銘じておきます。ちなみに、写真の左にはずしてあるのが、今回炎上しかけた抵抗。熱かったろう、ごめんよ~~~

20130105抵抗炎上001

前回へ  次回へ

(Visited 413 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする