PV用DCDCコンバータ開発(3) 初号機電力制御部完成

とりあえずここまではできた。

308080_225521717574350_1874736838_n

妙にすっきりしているのは、ショットキーバリアダイオードを裏面に実装し、放熱に裏の銅箔面を利用することを考えたため。個人的には高密度実装が好みなので、こんなスカスカした部品面はイマイチなんだが、放熱を考えれば仕方ないか。

PowerMOS-FETの制御回路を検証していて致命的欠陥を発見。

トランジスタをパチッと言わせる前で良かった。

これまでは、コンピュータのデジタル回路で小信号ばかり扱っていたため、高電圧のことはあまり考える必要がなかった。しかし、電力制御は、火事や感電といった重大事故に直結するので、出来うる限りの危険を排除するよう考えをめぐらせないとならないことを今更ながら実感。

日々これ勉強!

前回へ  次回へ

(Visited 155 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする