PV用DCDCコンバータ開発(50) PICライタ&デバッガ

今までPIC(組込用マイコン)にプログラムを書込むために、3年前に苦労して組み立てたW509mini2kitを利用してきたが、最近どうも調子が悪くて書込みできない場合が増えてきた。PIC16F1823には書けても、PIC12F1822には書けない場合が多いなど。

元々、COMポートのタイミングパラメータを調整して書けるようにチューニングしていたのだが、こう書込みエラーが多くなると、開発効率が落ちて仕方ない。週末の細切れの時間でやろうとして、書込みエラーが起きると、気持も萎える。。。

s-20130914PICKit3001

奮発してマイクロチップ純正PICKit3を購入。書込みだけではなくて、デバッガとしても利用できるので、開発効率は劇的に上がる・・・かも。使いこなせれば。。。

そんな優れものなのに¥3900で手に入るのだから、マイクロチップ様様。最近は、eBayでポチッと買ってしまう手軽さに慣れているので、海外での販売を確認してみたが、$45ぐらいで、日本で買うよりもかえって高かったりする。ならばと、いつもの秋月で購入。せいぜい使いこなせるよう、頑張って取組もうと思う。

前回へ  次回へ

(Visited 174 times, 1 visits today)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする